2006年02月14日

京都錦小路の人気店『パティスリー オ・グルニエ・ドール』でセレブ感に浸る

今日はバレンタインですね
でもこんな日に風邪ひいちゃいました(><
バカな私。
そんな日はこんなスイーツほしいなあ。
錦市場のすぐそばにある見逃しそうなほど細い路地を入って行くと、パリのカフェをこぢんまりさせたようなお店を見つけることができます。
ここが全国に知られるほどの人気店となった「オ・グルニエドール」です。


入り口は細い通路になっていて、通路を通りドアを開けると、2人掛けのテーブルが3つ。さらに奥に進むとたくさんのケーキが並んでいるショーケース発見!覗いて見ると、カラフルな色とりどりのおいしそうなケ−キ☆
どれもこれもおいしそう!
まずは勝手に座らないでちゃんと名前を伝えてケーキを注文しましょうね。
先にきて待ってる人もいるんだから!
平日でもやっぱ混んでいて15分ほど待ってやっと座れました。
ここのケーキは出来るだけ前日に準備をして、当日に仕上げをするという仕事の仕方をされており、新鮮な出来たてを提供してくれます。


私は『ピラミッド』430円を注文☆雑誌でもよくみてたしここの代表的なケーキのはず。
4種類のチョコレートで作ったムースのチョコレートケーキでまさにその形はピラミッド☆
シェフがルーブル美術館のガラスのピラミッドに感銘をうけたとか・・・
はぁ〜ヨーロッパに行ったことないあたしにゃ無理な発想ですねえ。
外側はパリっとしており、スプーンじゃ刺さらないけど中は生チョコになっていて対照的になめらか!
とっても濃いので紅茶に合うね☆



彼女は『トリアングル』同じチョコ系にしたのは失敗かもしれないけどでもこっちはナッツの香ばしさがチョコにあうしうちのよりは軽い感じの甘さ。
レベル高いですねえ。



ここで彼女が「もしかしたら同じ中学かも?」という先輩を発見。
でも自信ないらしく話しかけれなかったみたい。
京都で滋賀の知り合いにあるなんてすごいことだし積極的に話せばいいのになあ〜
岐阜出身の私には不可能に近いことですね。。。。

お客さんでいわゆる奥様方たちが来店。
「ここ空いたから座りましょう」だって・・・
いやいや中で待ってる人がいるじゃん。
店員さんも困っていましたが移動しようとしたときにものにぶつかってしまった模様(><
クレーム係なのか奥からシェフの奥様が登場!
対応にあたってましたがああうちの仕事もこういう人を相手にしなきゃいけないのかもなあ〜って不安になりました。
しっかしこのおばさんたちの会話は世間離れしてて逆に笑えたよ(^^
中身は関西のおばちゃんなのにね。


ここは14席の小さな店であまり席は多くないので、のんびり落ち着いて食べるというのは少し難しいかも?そこが残念。
みんなもお持ち帰りが多いみたい。
今度友達のお土産にしようかな???



『パティスリー オ・グルニエ・ドール』
住所: 京都市中京区堺町錦小路上ル
電話: 075-213-7782




banner_03.gif
↑よかったらクリックよろしくね☆


生チョコレート 紅茶ダージリン 【18個】
生チョコレート 紅茶ダージリン 【18個】



0127アップ祭10抹茶チョコレート(18枚/箱入)
0127アップ祭10抹茶チョコレート(18枚/箱入)
バレンタイン〜☆
最近はマイチョコとかあるらしいですねえ〜
今回は彼女は手作りチョコケーキでしたえっへん!!





↑つりばし荘は「お抹茶風呂の宿」といわれ、自家製完全無農薬「お抹茶」と伊豆天城100%源泉を活かし、日本で唯一の名物「お抹茶風呂」を生み出しました。
炭火焼でアワビ・イセエビなどの伊豆の海幸も楽しめ、眼前でたてる「お抹茶貸切露天風呂」も目玉の一つ。その“いやし”と“美容効果”を、どうぞご堪能あれ(^o^/










私を登録してね☆ by BlogPeople





posted by いどっち at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都☆パフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オ・グルニエ・ドール、ずっと行きたいのですが、いつも混んでて断念しています。
でもやっぱり美味しそうですねぇ♪
根性込めて行きますエイヤッ(/>_<)/
Posted by gumime at 2006年02月14日 21:44
いどっちさん遊びにきました〜(^^)/

オ・グルニエ・ドール行かれたのですか〜うらやましいですね(^^)
ブログの方はなんかカフェに限らずおいしい店探しみたいで、これから期待してしまいます。実はあんまり京都で評判の店に行ったことがないので、どんなものなのか気になってます。一応出不精ということではなく、なぜかいつも自分のお気に入りのお店にいくことが多いからですよ。

ではまたレポート楽しみにしています。
Posted by 京都あれこれ情報by京(けい) at 2006年02月17日 02:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。