2006年12月05日

隠れ家的紅葉☆真如堂

久々の更新です京都編☆
ぼちぼちしていきますね
今年もギリギリ紅葉に行けました。


今年は穴場的なでも自転車で行けるとこを探しました。
それが『真如堂
ここは、紅葉で有名なお寺らしいです。

京都市バスのバス停真如堂前の小道を曲がると山へ続く細い道が続いています。
かなり急なので自転車を止めてその道を登ると真如堂の裏庭に出ます。
しっかし毎回山道だなあうちらの紅葉は・・・

今の季節は色とりどりの紅葉で本堂を中心に境内には大小さまざまな紅葉がバランスよく配置され、背の小さな彼女でも観光写真が撮りやすくなっています(笑
やはり自然に触れると疲れも癒されますね☆
彼女も紅葉を頭につけたりはしゃいでたけどほかにもけっこういたり(^^
寒い中二人でデッサンしました。
紅葉のあの赤がどうしてもでなくて桜っぽくなっちゃったなあ〜〜〜
まだまだです。。。

真如堂

住所:京都府京都市左京区浄土寺真如町82
拝観時間: 9:00〜16:00
料金: 本堂拝観500円
アクセス: JR「京都駅」中央口5系統のバス約40分「真如堂前」「錦林車庫前」下車徒歩8分



京都・秋の着物体験と岩盤浴体験プラン(お二人様)岩盤浴・VIP個室ROOMコース




posted by いどっち at 20:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都☆四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

秀吉の愛した醍醐寺☆桜満開!!!

実は哲学の道との二本立て!!!
一日で2箇所いっちゃったよオイ!
今出川から三条まで戻って地下鉄で醍醐までいきました☆
ここ醍醐駅は京都なのに『平和堂』があるのです。
わが青春の平和堂☆
なんか滋賀県にいるみたいですわぁ〜
平和堂の2階から醍醐寺に向かうことができます。ここは雰囲気のいいマンションが立ち並ぶ住宅街ですね。
彼女曰く治安があまりよろしくないみたいですがそうでなかったらぜひすみたいなあ〜〜
徒歩10分ほどで醍醐寺に到着です。



世界遺産にも登録されている名刹。国宝の五重塔や金堂、重文の舞楽図などがありようですがよくばりは禁物。
今回は桜一筋!!

ここは太閤秀吉が「醍醐の花見」を催した桜の名所。
この時の桜700本は、秀吉が近江・河内・大和・山城の各地から移植させたという華やかな話ですね〜〜〜

4月の第2日曜日には秀吉が花見をしたことにちなんだ懐古行列が満開の桜の木の下で開かれます。
まさにこの日だったんですがさすがに終わっていました。
でも豪華ではあるけど京都らしくは感じないなあ〜
まだ直接見てないのでこれ以上はコメントしませ〜ん!

私たちは閉館ギリギリ4時20分にきました。
ですのでお坊さんが大きな声で「もうすぐ閉館します!!」
といっていたのですぐ近くの三宝院に入りました。
観光客はいろいろみたいらしく受付でうまい方法を考えてるようでした!

醍醐寺は全部制覇には拝観料1500円。さらに駐車料金もかかるので貧乏な私には無理な話。
桜のこの季節には大渋滞になるしすごい人ごみになるでしょうね。
遅めにきたのにけっこう混んでました。。。



『三宝院』は屋敷自体はお寺らしくおとなしい感じでしたがふすまに直接描かれた桜の木々はほんと見事でこんな絵が書けたらなあ〜とうらやましかったです!
晴れた日の桜。月見の桜。さまざまな桜はどれもキレイ!

桜の時期にあわせて公開されているという庭園がほんとに美しかったです。秀吉が花見に際し自ら縄張りして作らせたとかでとても美しい庭でした。
鴨もいて彼女も大喜び!
写真がとれないのが残念です(><


『醍醐寺 霊宝館の特別公開』
<開催日:2006年3月18日〜5月14日>




三宝院の入り口にもしだれ桜が1本あります。
うちらも二人で記念撮影しました〜〜〜
見事な枝を垂らす老木は、「醍醐の花見」の子孫で「土牛(とぎゅう)の桜」と呼ばれ、これはほんと大きくてカメラにおさまりきらなかった!



その枝垂れ桜の傍らでまだまだ弱弱しい若い桜が咲いてました。
この木は推定樹齢150年という老木の遺伝子を受け継いだクローン桜らしく、老木が枯れ始め、心配したお寺の方が老木の子孫を残そうと
住友林業にクローン作りを依頼し親木・枝垂れ桜の芽を培養して子孫を残すことに成功、開花までこぎつけたのは世界初というちっさいけどすごいヤツなんですよう!


今回は一箇所のみでした、時間もなかったしそれは残念だけど醍醐寺は上醍醐と下醍醐に別れていて、桜の木も多くて手軽に訪れることができるのは下醍醐で、上醍醐の方はハイキング気分で登ること1時間だそうです。
次は上醍醐にチャレンジしてみます!
山登りは好きなんですよ〜
なぜか京都では上ってばっかり!

警備員さんが桜を写メってたなあ〜
「どう?いい感じに写ってるでしょ?」っておいおい(笑
春だからそれだけでみな幸せになれる。
いい季節ですね。



『醍醐寺』
住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス:地下鉄東西線「醍醐駅」から徒歩13分
開門時間: 9:00〜17:00(12月第1日曜日の翌日〜2月は16:00まで、受付は閉門時間30分前まで)
お休み: 無休
料金: 600円




次回は醍醐寺で楽しめるグルメを紹介します!
うちの彼女が花より好きなものです(^^


banner_03.gif
京都LOVEでがんばってます(^^
 よかったらクリックよろしくね☆



阪急グルメもっと京都なお店京都101の味みやげ京都町家でごはん(3)




今年は温泉いけなかったなあ・・・
京都にも温泉あるんだよね。
日帰りでいこうかなあ???
嵐山温泉 嵐峡館
嵐山温泉 嵐峡館

湯の花温泉 すみや亀峰庵
湯の花温泉 すみや亀峰庵



posted by いどっち at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都☆四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

京都☆今出川の『哲学の道』は桜満開でした(^O^/

今年初めての花見です☆
夜に高瀬川でよく見てはいたけどやっぱ京都の桜絶景スポットに行きたいよね。
今日は晴れと聞いてたのに行きしなに少しだけパラパラ降ったので不安・・・
今日しか見えるときはないし頼むよ天気!!
自転車で鴨川をあがると桜満開!!!
みなお花見してました。
というか花より団子みたいでバーベキューしてる人が多かったなあ
着くころには天気も晴れ上がって最高の桜日和☆

『哲学の道』は銀閣寺門前の琵琶湖疎水に架かる銀閣寺橋から南へ1.5Kmの
若王子橋まで続く散歩道。
その由来は、今の京大の西田幾太郎、河上肇らの哲学者が思考の場として好んで散策したところから、哲学の道と呼ばれているとのこと。



今日がピークらしくものすごい人でした。
そりゃ『セカンドハウス』もいっぱいさあ・・・
でもせっかくの花見に「ますたに」行くかい???
でもすっごい桜キレイだったよ☆
やっぱいいよね京都。
私は「哲学の道」の入り口あたりが好き。
道幅が広いからゆっくり見えるしね。
でもみんなのカメラを避けながら行くのはたいへん!!!



今日はお互い新しく買った春服でデート☆
うちのコートも気に入ってくれたみたいでよかった〜
「いいねコレいいね!」と褒めちぎってくれて恥ずかしいやあ
桜は彼女が触れるほど低くまで伸びていてありがたやー!
ちびっ子な彼女は写真のフレームに入らないからね(><)



銀閣寺まで行くと混んじゃうので残念だけど引き返すことに。
しかし普段は人通りもまばらなこの道も、この季節だけは狭い道幅いっぱいに人が行き来しますね。
疎水の両側に並んだ桜を間にかかった小橋から眺める幸せ。
「桜バイバイ!!」と手をふる彼女〜また来年もこようね!



ずっと行きたかった浄土寺の『cafe opportunity』昔から知っていたのでまだあると思ったらあれ?
地図の場所にない???
しかも電話も通じないし〜〜〜
帰ってブログで検索してみたらなんと!2月5日付けで閉店されたみたい・・・
またすばらしい京都カフェの一つがなくなってしまい寂しい限りです。
違う形でまた出会うことが出来たらいいなあ。



彼女が手料理作ってくれた(^^
この日は「春キャベツ祭!!」
と自信たっぷりな彼女。
カレースープ、酢もの、ロールキャベツと春キャベツ尽くし。
どれもこれもおいしいよ!



やっぱ手料理は最高だ!!
コンビニばっかで寂しい孤食だったうちにはやっぱ一緒に食べる人がいるだけで幸せです。
また作ってね☆
台所はきれいにしとくからさ(汗



banner_03.gif
京都LOVEでがんばってます(^^
 よかったらクリックよろしくね☆



阪急グルメもっと京都なお店京都101の味みやげ京都町家でごはん(3)




今年は温泉いけなかったなあ・・・
京都にも温泉あるんだよね。
日帰りでいこうかなあ???
嵐山温泉 嵐峡館
嵐山温泉 嵐峡館

湯の花温泉 すみや亀峰庵
湯の花温泉 すみや亀峰庵




posted by いどっち at 01:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都☆四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

二条城桜ライトアップだ〜〜〜〜☆☆☆☆

今日は絶対花見したかった!
仕事も猛ダッシュで終わらせていざ二条城へ〜〜〜☆
私が自転車で彼女のいる駅にかけつけたときにはすでにすごい人でした。
600円払って中に入るとそこは情緒あふれる桜にhiyoko2

徳川幕府の京都の拠点となった二条城は、徳川家康が建設し、15代将軍慶喜がここで「大政奉還」をしているそうで知らなかった〜〜
うぐいす張りが有名で人が近づいているのがわかるようにと人が歩けばうぐいすの鳴き声のような音が床からするらしいのですが今日は入れなかったgaaan





外回りにぐるりと庭を見ていくことに。
まだ6時まわったばかりだったので桜もいい感じに色鮮やかでした。
でも一部の桜はまだつぼみだったみたい




この組み合わせよくないですか〜〜〜
でもいまいちまだデジカメになれずブレちゃいました
ああ腕がまだまだだー(><
小腹すいてたので職場のおばちゃんのにぎったおにぎり(カバンに入れてぺしゃんこになったやつ)を二人で食べました!




いろんな桜のライトアップが続いてます。
あまり咲いてないのもキレイに見えました。
明るい桜と暗い松とのコントラストが神秘的でしたkaeru
実は下は花灯路みたいなライトが道となってます(ぶれました)





ドアップで撮ると風に揺れてぶれちゃいますね
彼女の背は桜に届かないので写真に撮りにくいわぁ〜
でも枝垂桜はちょうど彼女にピッタリな高さ(笑





最後まで桜満開でした。
二条城はほんとに城と桜がマッチしてますね。
またきたいです〜



banner_03.gif
京都LOVEでがんばってます(^^
 よかったらクリックよろしくね☆



阪急グルメもっと京都なお店京都101の味みやげ京都町家でごはん(3)




今年は温泉いけなかったなあ・・・
京都にも温泉あるんだよね。
日帰りでいこうかなあ???
嵐山温泉 嵐峡館
嵐山温泉 嵐峡館

湯の花温泉 すみや亀峰庵
湯の花温泉 すみや亀峰庵






posted by いどっち at 21:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 京都☆四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。